アーカイブ | 5月 2017

夏は肌ダメージが大きい

空気が乾燥しがちな秋冬はもちろん、エアコンの効きすぎた夏も肌ダメージは大きくなりますよね。

ただ、毎日のスキンケアは意外と面倒くさいんですが、その際に便利なものがオールインワンというものなのです。

ここ最近のオールインワンはすごくよく出来ていて、ベタ付きも少なく、保湿効果がちゃんと実感できるのが嬉しいです。

日々、ちゃんと毎日髪を洗っていても、頭が痒い、フケが増えたという方はひょっとすると敏感肌かもしれないのです。

そんな時は、一旦シャンプーの使用を止めた方がいいと思います。

なお、敏感肌でも安全に使用できるシャンプーは無添加の石鹸なのです。

余分な成分がカットされていて、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありないのです。

皮膚のトラブルで最も多いのは、水分量の低下ではないでしょうか。

乾きによる問題はとてもやっかいで、それに起因して小じわが出来てしまったり、肌荒れの基になります。

そんな悩みにお勧めしたいのが、お風呂から出たらすぐ化粧水をつける事です。

お湯を浴びたにもか換らずお風呂上りは肌が一番乾燥しているので、10秒以内を目指して化粧水をつけるのが目標です。

そういえば、美容成分を豊富に含んだ化粧水、美容液などを使用することで保水力を上げることが出来ます。

ゼロタイムクレンジング効果みたいに、ヒアルロン酸やアミノ酸などの化粧品をお奨めします。

また、血行を改善することも重要なため、お風呂(半身浴)歩いたりして、血の流れを改善するようにしてください。

 

 

この投稿は28/05/2017に公開されました。

歩き中心の日常生活に迫る恐怖

普段の買い物などは徒歩で済ませるようにしていて、街を歩くことが増えました。

実際歩いてみると、車や自転車を使っていた時とは違う危険が多い事に驚かされます。

子供が歩行中に事故に巻き込まれることが多いというのも、自分が歩いてみて本当に実感できました。

まず、遭遇することが多いのが暴走自転車です。

歩行者優先の道路標識があり、自転車が歩道を乗ることも可能な場所でも、自転車優先だと言わんばかりにスピードも落とさずにすり抜けていくのは、本当に怖いです。

自転車と歩行者の事故も増えている中、自分だけは大丈夫だと思っているのか、余程急いでいるのか、その胸中はわかりません。

しかし、大事故につながる危険性もあることを知らないというのは怖いことだと思います。

自転車保険に入っていない相手と事故に合ってしまい泣き寝入りだったという事例を見聞きするたびに、いつ自分がそうなってもおかしくないと考えさせられます。

そして、最近の自動車の静かさも本当に驚かされます。

ふと気が付くと手を伸ばせば触れるくらいの位置まで車が迫っていたりするんです。

ヘッドフォンなどで音楽を聴いているわけでもないし、極端に聴力が低下しているわけでもないんです。

しかし、ごく普通に横断歩道を渡っていて、左折の車が斜め後ろすぐにいるというのは、本当に恐怖でしかありません。

私の住む地域だけがおかしいと言われたら何も言えません。

でも、歩道を走る原付というのも歩行者にとっては迷惑でしかなく、面倒でもきちんと車道を走ってもらえないものかと思います。

歩行者ってなんて無防備で弱いんだと強く感じるこの頃です。

だからこそ、歩行者も最低限のルールは守らなくては、と思います。

 

 

この投稿は18/05/2017に公開されました。